キンプリライブ2022大阪4月10日ネタバレセトリMC感想コンサートレポートまとめ

4月2日福岡PayPayドームから始まった、2022年キンプリファーストドームツアー【King & Prince First DOME TOUR 2022 〜Mr.〜】。

4月8~10日は2会場目となる大阪京セラドーム公演でした。

【King & Prince First DOME TOUR 2022 〜Mr.〜】はキンプリの2022年初のライブで、デビュー後初の単独ドームツアーです。

この記事ではキンプリファーストドームツアー【King & Prince First DOME TOUR 2022 〜Mr.〜】大阪京セラドーム4月10日公演の

  • ステージ構成
  • セットリスト(セトリ)
  • MC
  • 感想

などををまとめたキンプリドームツアーレポートを紹介します。

>>4月8日公演のコンサートレポートはこちらからどうぞ→★

>>4月9日公演のコンサートレポートはことらからどうぞ→★

>>4月10日公演のコンサートレポートはことらからどうぞ→★

私のようにドーム参戦できないお留守番ティアラちゃんも、参戦して幸せいっぱいなティアラちゃんもこの幸せを一緒に共有できるいいなと思っています。

引用はTwitterの規約に基づいています。

かおけぴ

ファーストドームツアー2会場目は大阪京セラドーム!
キンプリちゃんがどんな素敵な姿を見せてくれるのか楽しみです!!

目次

キンプリライブ2022【King & Prince First DOME TOUR 2022 〜Mr.〜】初日からオーラスまでの開催日程

キンプリ2022ライブKing & Prince First DOME TOUR 2022 〜Mr.〜の開催日程です。

各日程をタップすると、該当日の公演レポートに飛びます。

4月10日公演には大西流星・長尾謙杜(なにわ男子)が見学に来ていました。

りゅうちぇはれんくんとなにわ皇子(関西ジャニーズJr.)で一緒に頑張っていたし、大阪で見学に来てくれてありがとう!と心底思いました。

しかもりゅうちぇと謙杜くんは自分たちが目立たないようにキンプリメンバーが自分たちの前を通るときに後ろに下がったり気づかって見学していたようですね。

キンプリライブ2022大阪4月10日ネタバレ感想コンサートレポートオープニングから前半の様子

4月10日大阪京セラドーム公演3日目スタート!!!

今日のキンプリちゃんのビジュアルは、紫耀くんサラスト前髪右分け、かいちゃんドラマのまま、岸さんもまんま、じんくんがセンター分け。

そしてれんくんが金髪ウェーブ盛り!!かっこよすぎでモニターに映るたびに会場が沸くって。

れんくん、金髪ウェーブ最強なんだね。

そして今日の公演ではBTN(Bounce To Night)でバク宙しなかった紫耀くん。

序盤のダンスで顔をしかめてる様子もあって、腰を痛めてるの?と心配する声が多数ありました。

もともと腰を痛めてる紫耀くんだから心配だよね。

いよいよサマキン(Oh!サマーKING)、今日のセリフは「はい、永ちゃん!」ってれんれんに投げた!!

急なフリでも完璧に言い切るれんくんが素敵よ。

前半最後、アメロマ(Amazing Romance)の「愛してる」は

紫耀くんの「愛してる」と「めっちゃ好きやで(関西弁)」一度に聞けるなんて最高の幸せ。

キンプリライブ2022大阪4月10日ネタバレ感想コンサートレポートMCまとめ

MCのはじめ、僕たちのこと知らない人がいるかもしれないと「僕たちがSixTONESです。」と挨拶する紫耀くん。

SixTONESの「ジャポニカスタイル」のサビを歌いだすじんくん。

「俺たちジャポニカスタイル~」って歌って踊る4人を爆笑するれんくん。

さらに「すみません、間違えました。僕たちがSnowManです。」

ってSnowManのDDを歌いだすっていう、今日もキンプリちゃんは悶絶級に可愛いね。

「勝つんだWIN!って曲知ってる?」って紫耀くん。

会場のほとんどの人がペンライトフリフリして答えてて、「絶対ウソだ!!」「すごいマイナー曲だよ?」って言うしょうきし。

でも勝つんだWIN!はアルバムに入ってるから私でも知ってる!

そして今日のサマキンのセリフをほぼ完璧に言ったれんくん。

褒める紫耀くんに、世代交代をすすめるかいちゃん。

恥ずかしくってセリフ言いたくないのに世代交代は「勝負する!」と拒否する紫耀くん。

れんくんは絶対あのセリフ好きだし、気に入ってるから世代交代してもいいんじゃない??

そしてサマキン(Oh!サマーKING)を全編セリフの曲にしようとしたジャニーさんの話しに。

「すぐにはけたくなるからそれは勘弁してほしい」って今の曲の形になったんだって。

今はサマキンのセリフが恥ずかしい紫耀くん。

全編セリフ曲だったらコンサートで聞くことできなかったかもね(笑)。

KINGつながりで先に3人でしょうれんかいが着替えに行って、残ったWゆうた。

じんくんが漫才やろうっていうのに「すべるのイヤ!!」と漫才拒否の岸さん。

結局一発ギャグをやることになって、岸さん初披露の一発ギャグは「(おでこのしわをよせて)阪神タイガースのマーク!!」

結構会場にうけてご満悦の岸さん。

着替えから戻ってきたれんかいも一発ギャグを披露。

関西の人の前で滑るかもな一発でギャグができるほどメンタル強くないって言うれんかい。

それを2人一緒にやって「悲しみは半分」ってMemorial的に言うれんくん。

さらに紫耀くんが帰ってくるまで2回一発ギャグでつないだ岸さん。

戻ってきた紫耀くんも一発ギャグに参加して、少クラポリスで一度だけやった「セーラー服を摩擦で燃やす」を披露して会場を沸かせました。

キンプリライブ2022大阪4月10日ネタバレ感想コンサートレポートキュンキュンセリフを紹介

4月10日の公演もフィジャディバ(フィジャディバグラビボブラジポテト!)はサーカス団の設定はありませんでした。

進行は岸さんで変わらず、しょうかいじんは「キュンキュンさせてくれるキュンプリ」として登場しました。

サングラスの紫耀くん、弟キャラのかいちゃん、そしてじんくんはジグ藤新一(名探偵コナンの工藤新一パロ)として登場。

今回のお題は「彼女がおならしちゃったときのフォロー」。

そんなお題に犯人捜しを始めるジグ藤新一…。

オナラというお題が微妙すぎる。

反応に困っちゃう…。

かいちゃんのは良いなぁ、現実的で理想的だからリアコをこじらせる人が続出だよ。

ジグ藤新一さんは一人コナン劇場で、さらに自分のせいにするって!さすが国民的彼氏笑

そしてれんくんはケンタウロスの着ぐるみを着て、キュンプリに入りたい「ケンタウロスのタロちゃん」として登場!!

もう想像の上を行くキャラ設定だよね。

ケンタウロスのれんくんをいじりたい紫耀くんは、ずっと小声で「ケンタウロスのタロちゃん」にツッコミ。

「弓持ってるのに矢はないんだね。」と突っ込んだり、お尻をベチっとたたいたり。

お題の「好きだった彼女に突然別れを告げられたときの一言」で、女の子じゃなくてメスでいい?と言い出したれんくんに「ベース馬の方なんだ…」って言ったり。

小声で誰にもひろってもらえないツッコミ入れ続ける紫耀くんが可愛くて仕方ないね。

そしてれんくんの一言も秀逸だよ。

「ほんといいの?別れんの?後悔しない?いいのね?別れんのね?」って言ってからカメラ見つめて無言で彼女を弓で射ろうとするれんくんと全力で止めに入る岸さん。

「メンヘラにもほどがある」って岸くん。

れんくんのメンヘラ演じる演技力!!すごいよね。すごい。

そんなシュールな一言&演技を紫耀くんは「僕はそのセンス好きだけどね」と…。

晴れて一曲だけ参加することになったケンタウロスのタロちゃん。

じんくんがお尻にまたがり、さらにバッテリーが外れたことにより完全にしぼみ引きずり状態で最後は踊るのにただの邪魔になってたとか。

もう2度とケンタウロスが登場することはなさそうだね笑。

キンプリライブ2022大阪4月10日ネタバレ感想コンサートレポート後半の様子

後半の曲でも若干振りつけや花道の動線の変更はあったようですね。

それでも元気に大阪3日目公演終盤を迎え今日のキンプリちゃんの挨拶も愛があふれてた。

ティアラのパワーの源=キンプリちゃん、キンプリちゃんのパワーの源はティアラ、総じて相思相愛。

キンプリを応援してくれて、俺のファンは俺を応援してくれてありがとう。ってなかなかのパワーワード。

かいちゃんは本当に「俺のファン」大事にしてるからねー。

何気に手ピカジェルの宣伝つっこみ、さらに大阪愛を話したれんくん。

八尾は心のふるさとかー。

岸さんの挨拶はなんだかはちゃめちゃだけど、感謝と気持ちは伝わった!!

岸さんが力技で押し切った感の挨拶のあとに紫耀くん。

もちろんこれから先もずっと、胸を張ってティアラだと言いますよ!どこまでもついていきます。

キンプリライブ2022大阪4月10日ネタバレ感想コンサートレポートアンコールからラストの様子

最後に帰るとき、しょうかいの「めっちゃ好きやで」って関西弁。

さらに紫耀くんの「うち、あんたのことめっちゃ好きやで」。

れんくんは「工藤新一もありがとう~!」って急にじんくんにふり、じんくんもすぐ「京セラありがとうバーロー!」って。

本当に会いにあふれた大阪3日目だったんだなー。

キンプリライブ2022大阪4月10日ネタバレ感想コンサートレポートキンプリちゃんのファンサは?

小さな女の子の持っている「結婚しよう!」のうちわにシンデレラガールの衣装でひざまずいて指輪ぱかーんってプロポーズのファンサするじんくん。

さらには一人一人に丁寧にファンサするじんくんっていうのがコンサートレポートで多かったなぁ。

れんくんは「おかえり」のうちわにうなずいたり、大西流星くん発案のちゅきちゅきポーズしたり、腹筋見せてにトレーナーまくって見せたり。

かいちゃんは相変わらず「俺のファン」を見つけては楽しそうにファンサして歩いてたようです。

岸さんはひたすら見えたうちわにファンサしまくっていくスタイルを貫き通してるみたい。

そういう一生懸命なとこが岸さんはほんとすごいと思う。

紫耀くんも指さし、じゃんけんと笑顔でファンサして歩いてたんだね。

やっぱりアリーナの方がファンサもらいやすいようで、スタンドは淋しい思いをした人も多かったみたいだね。

同じ空間にいるだけでいいと思う私でも、同じ空間にいたら視界に入りたいし、願わくばファンサほしいもんなぁ。

>>引き続き4月16日東京ドーム公演の様子はこちら→★

4月10日大阪公演のコンサートレポートを見ていると、紫耀くんがバク宙しなかったこと、腰をかばってそうだったことはTwitterでもたくさん心配の声があがっていました。

会場にいたティアラも、コンサートレポートを読んでるティアラも心配してるよね。

私もめっちゃ心配です。

バク宙をしなくても、花道を走り回る距離が短くなっても、ダンスは最高で最強のパフォーマンスだったという紫耀くん。

今週は新曲リリースでスケジュール忙しいだろうけど少しでも休めたらいいなと思ってます。

きっと弱ってるところや、痛めてるところなんてプロとして絶対に見せたくないって思ってる紫耀くんだからこそ、そーっと見守っていようと思ってます。

ただ早く良くなるように!!ってずっと祈ってるけどね!!!

次は東京公演ですね。

フィジャディバのキュンキュンゼリフのお題と、メンバーがどんな設定で登場するのかにも注目ですね。

次の公演のフィジャディバのトリはかいちゃんかなぁ?

とにかくキンプリちゃんの新しい1ページがどんな様子なのか楽しみで仕方ないです。

お留守番ティアラの私も、みんなのコンサートレポート楽しみに待っています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次