神宮寺勇太主演受付のジョー第3話あらすじ・ネタバレ(5月9日放送)

2022年4月25日から日本テレビのシンドラ第19弾でキンプリ(King&Prince)神宮寺勇太くんの単独初主演ドラマ

「受付のジョー」が放送中です。

デビュー4年目で初のドラマ単独主演に挑戦する神宮寺勇太くん。

最近演技の仕事が増え、ドラマに舞台に活躍するじんくん。

「受付のジョー」はティアラも待ち望んでいた単独初主演ドラマです。

じんくんの演技は絶対に見たいし大注目ですよね!

「受付のジョー」でじんくんは、スマートに「なんでもこなす風」なサラリーマンを演じます。

じんくんが演じる城の「会社で周りの期待に応えようともがく」、人間味あふれる演技が楽しみです。

この記事では、受付のジョー第3話のあらすじ・ネタバレを紹介します。

第3話では、受付には「人」にしかできない仕事があることを知った城くんが、自ら受付に立ち、爽やかに受付の仕事をこなす日々でまたもやピンチに!

どんな風にピンチを乗り越えていくのか今回も心配ですが、城くんが働く人としてどんな風に成長していくのか楽しみです!

「受付のジョー」を見て、キンプリ神宮寺勇太くんの演技をめいっぱい楽しみましょう!

>>ドラマやキャストの情報はこちらにまとめています。→★

>>受付のジョー第2話のあらすじ・ネタバレはこちらです。→★

「受付のジョー」は残念ながら全国放送ではありません。

>>「受付のジョー」を見ることができる地域はこちらで紹介しています。→★

かおけぴ

私が紹介するネタバレは、箱推し深紅ティアラ目線です!

目次

神宮寺勇太主演受付のジョー第3話 あらすじ・ネタバレ

神宮寺勇太くんが主演するドラマ「受付のジョー」第3話のあらすじ・ネタバレを紹介します。

第3話 あらすじ

想いを寄せる同期の春口光咲(松井愛莉)から「しばらく会社を休むことにしました」とのメッセージを受け取った城拓海(神宮寺勇太)。ようやく電話で話すことができ、元気そうな様子にひとまず安堵する。

城が受付で働き出してから4日が経過。受付嬢それぞれの個性が見えてくる。

花房カレン(トリンドル玲奈)は凛燈舎受付の最古参。その美貌で多くの男性社員を虜にしている。

熊本淑子(美山加恋)は熊本出身の元経理職。受付に対する思い入れは感じられない。

チーフの佐知山瞳(西原亜希)はスカウトされて凛燈舎受付にやってきた受付のプロ。

家田仁子(田辺桃子)はいつもニコニコ、愛想の良い最年少。特技は英会話。

そんな中、受付に城の営業部の先輩・西大輔(田村健太郎)が訪ねてくる。

受付フロアで、営業部員による無料広告相談会を開くのだという。城が進めているシェアオフィスの宣伝になるから一緒にやろうと誘いを受ける。

しかし、西が作ったチラシに受付嬢たちの写真が無断で使われていた。「見せ物ではない!」と激怒する受付嬢たちに対して、城は「イベントに関わることは全部自分でやる」と宣言する。

そして迎えたイベント当日。一人でなんとかイベントの受付やお茶出しなどをこなしていた城だが、ダブルブッキングが判明し…!?

受付のジョー公式サイトより引用

第3話 ネタバレ

春口さんから「しばらく仕事を休む」と連絡があり、電話で話す城くんからスタートの第3話。

春口さんが仕事を休む理由が「ケガや事故じゃない」ことに安心して、「元気そうでよかった!」って言う城くん。

でも春口さん全然元気そうじゃないんだよね。

春口さんと電話中に、営業の西先輩から声をかける城くん。

城くんは春口さんに、西先輩と「電話代わろうか?」って聞いたんだけど、あわてて電話を切ろうとする春口さん。

この感じ、絶対春口さんが仕事を休む理由は、西先輩でしょ!

西先輩から「昼食に付き合え!」と言われ、社食でカレーを食べた城くん。

城くんが受付のバックヤードに戻ると、熊本さんとカレンさんに「くさい!」と言われて、匂いチェッカーでチェックされる始末。

カレー臭がするから「受付に立たせることはできない!」とカレンさんに言われ、城くんはバックヤード業務をすることに。

城くんは、相次ぐ会議室の予約にてんやわんやで、絶対ミスしそうな感じがするんだよー。

そんなときに営業の西先輩から無料広告相談会を「シェアオフィスの宣伝にもなるから一緒にやろう!」と誘われる城くん。

そして終業間際に、会議室の使用人数の変更が入って残業する仁子ちゃん。

お昼用に仁子ちゃんが買い置きしているカップ麺を、一緒に食べることになった城くんと仁子ちゃん。

そんな時に城くんが仁子ちゃんに言った「なんで受付なんかしてるの?」の言葉に、「職業差別だ!!」と怒る仁子

ちゃん。

仁子ちゃんは、英語もペラペラでTOEIC850点の城くんより能力も高くって、優秀そうなんだよね。

城くんが使った「受付なんか」の言葉に悪意はなかったんだけど、城くんも自分が受付の仕事をすることで気づいたんだよね。

それにしても、城くんがおうちで愛犬ぬいぐるみの「ちくわ」に、どうしたらいいのか相談するのほんと可愛い。

ちゃんと自分のこと、周りのことを思考整理して前に進もうともがく姿がいいんだよなぁ。

仁子ちゃんに怒られたことと、自分が今まで営業で関わっていたお客さんに「なんで受付なんかにいるの?ミスでもして飛ばされたの?」って言われたことで、受付は営業よりも下に見られているし、軽く見られているんだよね。

そんな中で、営業部が開催する広告の無料相談会のチラシに、受付嬢たちの写真が無断で使われていて、そりゃあ受付のみなさんも「見世物じゃない!!」って怒るよね。

城くんは西先輩に、チラシを替えるように言いにいくけど、すでに社外に配られたあと。

受付嬢のみなさんに謝罪して、「イベントに関わることは全部自分でやる!」って宣言するんだけど、そこはうまくいかないよね。

自分が予約を受けた会議室のダブルブッキングも発覚して、慌てふためく城くんに助け舟を出す受付のみなさん。

仁子ちゃんの発案で、会議室のダブルブッキングを急遽「異業種交流会」にして、なんとかピンチをまぬがれた城くん。

さらに受付の仕事能力の高さと、プロフェッショナルさを知るんだよねー。

30分があっという間に終わってしまった、第3話。

春口さんも心配だけど、次回は仁子ちゃんが西先輩に振り回されて大変なことになりそう…。

受付嬢のみなさんと受付の仕事のすばらしさを守るために、城くんはどうするのか?

まだまだ問題は山積みだけど、次回もとっても楽しみです!

>>受付のジョー第4話ネタバレ・あらすじはこちらに書いています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次