キンプリライブ2022宮城10月2日ネタバレセトリMC感想コンサートレポートまとめ

7月30日、静岡エコパアリーナから始まった、2022年のキンプリアリーナツアー【King & Prince ARENA TOUR 2022 Made in】。

10月1~2日は、セキスイハイムスーパーアリーナで宮城公演が開催されました。

【King & Prince ARENA TOUR 2022 Made in】は、2022年度2回目のコンサートツアーです。

この記事では、キンプリアリーナツアー【King & Prince ARENA TOUR 2022 Made in】宮城セキスイスーパーアリーナ10月2日昼夜公演の

  • ステージ構成
  • セットリスト(セトリ)
  • MCの内容
  • 感想(コンサートレポート)

などををまとめたキンプリドームツアーレポートを紹介します。

(※コンサートレポートは、各公演が終了後に更新します。)

>>10月1日公演のコンサートレポートはことらからどうぞ→★

私のように、今年のツアーに参戦できていないお留守番ティアラちゃんも、参戦して幸せいっぱいなティアラちゃんも、この幸せを一緒に共有できるいいなと思っています。

引用はTwitterの規約に基づいています。

かおけぴ

キンプリコンサート、5会場目宮城公演も最終日!
たくさんの愛をくれるキンプリちゃんの、
その姿を追いかけらるティアラで本当に幸せです!!

目次

キンプリライブ2022【King & Prince ARENA TOUR 2022 Made in】初日からオーラスまでの開催日程

キンプリの2022ライブ、【King & Prince ARENA TOUR 2022 Made in】の開催日程です。

各日程をタップすると、該当日の公演レポートに飛びます。

静岡エコパアリーナ 今年初の静岡公演!
7月30日(土)13:00/18:00 アリーナツアー初日
7月31日(日)13:00/18:00 
北海道北海道立総合体育センター(北海きたえーる)今年初の北海道公演!
8月6日(土)13:00/18:00 昼公演中断後中止・夜公演中止
8月7日(日)13:00/18:00 
大阪大阪城ホール
8月19日(金)18:00 
8月20日(土)13:00/18:00
8月21日(日)13:00/18:00
神奈川横浜アリーナ
9月16日(金)17:30
9月17日(土)12:30/17:30 昼・夜公演収録あり
9月18日(日)12:30/17:30
9月19日(月・祝)12:30/17:30
宮城セキスイハイムスーパーアリーナ 今年初の宮城公演!
10月1日(土)12:30/17:30
10月2日(日)12:30/17:30
愛知日本ガイシ スポーツプラザ ガイシホール
10月6日(木)18:00
10月7日(金)13:00/18:00
10月8日(土)13:00/18:00
福岡マリンメッセ福岡A館
10月15日(土)13:00/18:00
10月16日(日)13:00/18:00
北海道真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
10月20日(木)17:00 8月6日夜の振替公演 

キンプリの2022年アリーナツアーは、静岡・北海道・大阪・神奈川・宮城・愛知・福岡の7地域、全33公演開催されます。

静岡、北海道、宮城公演は、今年初のコンサート開催です。

ドームよりも、近くでキンプリちゃんを見て感じることができるアリーナコンサート。

ドームに比べて、アリーナは席数が少ないから、キンプリがいつまでアリーナでコンサートをしてくれるのか…。

今回のアリーナコンサートは、とても貴重なツアーです。

8月6日北海道公演は、機材トラブルのため残念ながら公演が中止となりました。

キンプリは、8月6日の20時少し前からインスタライブを行い、公演中止の謝罪をし、5人そろって元気な姿を見せてくれました。

インスタライブの中で、8月6日公演で途中までしかできなかった「バトル・オブ・バトラー」のファンサ部分を行ってくれました。

最後には、シンデレラガールをフルコーラスで5人で踊ってくれました。

8月6日昼公演は一部返金、夜公演は10月20日(木)に北海道真駒内セキスイハイムアイスアリーナで振替公演が決定しています。

キンプリライブ2022宮城セキスイハイムスーパーアリーナ【King & Prince ARENA TOUR 2022 Made in】のステージ構成

キンプリライブ2022宮城セキスイハイムスーパーアリーナ【King & Prince ARENA TOUR 2022 Made in】のステージ構成は、7月30~31日に公演が終了した、静岡エコパアリーナを参考にしています。

【King & Prince ARENA TOUR 2022 Made in】のステージ構成は、メインステージ(メンステ)、センターステージ(センステ)、バックステージ(バクステ)、縦花道・横花道・下手に外周あり。

今回のステージは、外周が全周ではなく、センステから下手側のみ。

外周はスタンドと同じ目線くらい高いです。

いつもメインステージにいるライオンも、和風な装いで、メインのセットは神社の鳥居がモチーフです。

ステージは、全体的に和がメイン。

そしてさすがアリーナ! ドームよりもとにかく客席とキンプリちゃんが近い!

神席もたくさんあって、コンサートに行ける人数は少なくなるけど、やっぱりアリーナ最高ですね!!

アンコールでは、スタンドトロッコが上の席まで来てくれるので、上の方でも最後まで近くでキンプリを見ることができます。

キンプリライブ2022宮城セキスイハイムスーパーアリーナ【King & Prince ARENA TOUR 2022 Made in】のセットリスト

キンプリライブ2022宮城セキスイハイムスーパーアリーナ【King & Prince ARENA TOUR 2022 Made in】の10月2日公演のセットリストを紹介します。

10月2日昼公演では、10月1日オールスター感謝祭で初披露された「ツキヨミ」の披露はありませんでした。

※10月2日夜公演終了後、宮城セキスイハイムスーパーアリーナ公演のセットリストを更新します。

  1. ichiban(メンステ)
    Beating Hearts(メンステ)
    You,WANTED!(メンステ)
    A Little Happiness(横花道上手)
    My Fair Lady(外周上手~バクステ)
    Focus(バクステ~センステ)
    君は、綺麗だ。(センステ)
    ゴールデンアワー(外周上手~センステ)
    恋降る月夜に君想ふ(メンステ~アリトロ)
    Love Paradox(アリトロ~メンステ)
    Last Train(メンステ)
    踊るように人生を(メンステ)
    Lovin’you(メンステ)
    【MC】
  2. Trace Trace(メンステ)
    【春夏秋冬~四季メドレー~】
  3. 桜Season-restart-(メンステ)
    Little Christmas(縦花道)
    Glass Flower(センステ)
    Sunshine Days(センステブランコ・フライング)
    I promise(センステブランコ)
    【Jrコーナー】
    Doll(廉・神)(メンステ)
  4. 僕の好きな人(紫耀・海人・岸)(メンステ)
  5. バトル・オブ・バトラー!(メンステ)
  6. 【マイク争奪戦】(バクステ)
  7. Seasons of Love(バクステ~外周下手)
    シンデレラガール(センステ~メンステ)
    RING DING DONG(メンステ)
    Naughty Girl(和ver)(メンステ)
    Dream in(メンステ)
  8. 【アンコール】
  9. Super Duper Crazy アンコール1曲目に追加
    気楽にやろうよ(スタトロ)
    サマーデイズ(スタトロ)
    Amazing Romance(メンステ~外周~縦花道~メンステ)

オープニングは太鼓で、音にびっくりした人がいっぱい!

幕が上がったら、赤い紙吹雪が多量に降ってきてはじまる「ichiban」、圧巻のオープニングです。

ドームツアーでセットリストに入らなかった、曲もたくさん入っていて、すっごく良いセットリスト。

「L&」は配信だったから、紫耀くんの「Focus」を生で聴けるのほんとうれしいし、「君は、綺麗だ。」「Seasons of Love」は初登場。「Glass Flower」も久しぶりに生で聴けるなんて、すごいよね。

ほんと神セトリです。

今回のツアー、「ichiban」で始まって、「Dream in」で閉じるのはみんな予想通りだったよね。

アルバム「Made in」から、セットリストに入らなかったのは「Started」。

「Started」はアルバム「Made in」の中でも好きな曲だから、どこかの公演で歌ってくれないかなぁ。

8月7日北海道公演からアンコールの1曲目に「Super Duper Crazy」が追加されました!

キンプリライブ2022宮城セキスイハイムスーパーアリーナ10月2日公演のMC(ネタバレあり)

キンプリライブ2022宮城セキスイハイムスーパーアリーナ【King & Prince ARENA TOUR 2022 Made in】、10月2日昼夜公演のMCの様子を紹介します。

10月2日昼公演

オールスター感謝祭で初披露された「ツキヨミ」は、10月1日朝7時頃に宮城セキスイハイムスーパーアリーナのステージで撮影されたものという話し。

紫耀くん、「このタイトなスケジュールでよく仕上げたよね」って、センステで全員「ありがとう」「ありがとう」言いながら肩を抱き合い、「これからももっと上がれるよ俺ら」っていうキンプリちゃん。

「ツキヨミ」の世界観を朝から完成させて、ダンスもバキバキにあのエロさ出せるのほんとすごいし、毎曲進化のスピードがはんぱないよね。

「自分たちで言うのもなんだけど、俺らカッコいいよね」って言う紫耀くん。

「朝でもエロくできる」って言うじんくんに「モーニングエロティック」で返す紫耀くん。

朝の方がエロいのか、夜の方がエロいのかなぞの張り合い勃発のなか、紫耀くんから「オールマイティ」と言われる岸さん。

それに対して「24時間営業なんで!」って返したら、れんくん「コンビニかよ」のツッコミ、ほんと面白い。

そして「ツキヨミ」はそれぞれのエロさがあるって紫耀くん。

紫耀くん評のキンプリちゃんのエロティックさは、

かいちゃん→腰づかい

れんくん→指先の動きとか首周りに手を持ってくる動作、そして顔がエロい

じんくん→腕とか仕草がエロくて、振り付けにない部分もアレンジ

岸さん→体を舐めまわすような表現

紫耀くん→自分はまだまだ

って。

腰づかいのエロさを紫耀くんから認められたかいちゃん、今まで腰づかいのエロさはじんくんの称号だったのを「もらってもいいですか?その称号」って腰まわして喜ぶの超かわいいんだけど。

エロさまだまだを自評する紫耀くんは、「ツキヨミ」を収録した朝の眠さでいつもより目が細くって、その相乗効果でエロさ増しだってかいちゃん評。

れんくんも「寝起きの紫耀エロいよなー」って言うけど「いやいや、寝起きの俺そういうふうに見たことないでしょ!」って、お互いが顔をエロいと思ってるしょうれんがしょうれんすぎてやばいー。

かいちゃんのドラマ主題歌「彩り」のMVを、ひとりでこっそり見たかいちゃん。

「彩り」のMVについて、「今までのMVで一番素が出てた。思い出としてこの曲は残すべき!」

って。今までの曲よりもいっそう、にそう良いMVっていうことだから、お披露目が楽しみです。

海人くんのドラマの話になって、「ボーイフレンド降臨」にキスシーンがあるのかをかいちゃんに聞く岸さん。

「まだわからない!でもそういうのあるときは事前に言ってくださいって言ってある」っていうかいちゃん。

それに対し「ちゃんと準備されるんですか?」って聞く紫耀くん悪いー。

岸さん「近キョリ恋愛」で初めてのキスシーンは「8回歯磨きした」そうで、かいちゃんにもそんなときが来るのかと思うとなんだか心がざわざわするよ。

うちの末っ子が大人になっていくーって思っちゃうよね笑。

でも結局「三宅くんとキスシーンある?」とか、「は?」な展開に…。

お兄ちゃんたちにとっては、末っ子ちゃんに女子とのキスシーンはまだ早いってことなのかな?

そして最近海人がうるさいって岸さんからクレーム。

かいちゃんが岸さんの「やることなすこと文句言ってくる!」って。

最年長岸さんと最年少かいちゃんの年齢差は4歳。

れんくんが「そういうのを可愛いと思える度量があってもいいですよね?」と弟に助け舟。

なのに岸さん「普通に泣かせたい」って、兄弟ゲンカかよ?

みんなにコーヒーを奢る約束をしていた岸さんがまだ奢ってくれないことに対して

かいちゃん「約束破るとか、そんなことどんな学校に行ったら教わるんですかー?」って、煽り。

岸さんも「泣かせていいっすか?」って、こんな煽り毎日だったらイラってくるわー。

岸さんの大人気なさに大爆笑のれんくん、思わず会場も笑っちゃうよね。

可愛い可愛いじいまごだから、結果末っ子がキャンキャン言ってるのにちゃんと反応する優しい岸さんにからみたいかいちゃんなんだろうな。

MC途中で着替えにいく順番を決めるグーパーで、ひとりMCになったのはじんくん。

「いいよ!俺一人でも!!」ってじんくんのMCスタート。

「いやー、ソロコンも中盤ですが、元気ですか?」のやりとりに本音は「キツかったー」なじんくん。

でも、ペンラ一面青の景色にじんくん感動して「写メとりてー!!」って。

ステージの上から見る景色、一面の青色見れてじんくん良かったね!

戻ってきた4人、なぜか赤ちゃん言葉で「~でちゅ」って話すじいまごと、普通にしゃべるしょうれん。

きっとキンプリちゃんにはそれが平常運転で、いつもカオスで平和な世界なんだろうなって思うね。

10月2日夜公演

仙台で牛タンを食べたかいちゃん、美味しかったって。

前日オールスター感謝祭に出演して牛タンを食べてない紫耀くん、をなぜか「りょう」呼びのかいちゃん。

それに普通に答えてる紫耀くんに、「りょうに突っ込まないと!りょうだと思う人いるよ!」って岸さん忠告するのに、

「歌詞間違える人にいわれたくありませーん、バーカバーカ」って幼児な紫耀くん、可愛いし、ほんと生放送お疲れさま。

目立つファンの話しになって、キンプリちゃん全員からファンサをもらっている方は、ペンラもうちわも持たないでずっとマッチョポーズをしている、金髪マッチョの男性なんだって。

個性が強い!でも、自分をPRする術を身につけてる人はやっぱり強いね!

ファンサうちわで「結婚しよう」にどう返すかについて。

じぐひらは「考えとく」って返す派。

じんくんは、できない約束はしたくないから悩むんだって。

親指立てて👍で返すかいちゃんは「いいね!」の共感。

「いいよ」じゃなく「いいね!」なのが、かいちゃんらしい笑。

岸さんは、👌指でOKして返す。

岸さん結婚しないのに、OKしちゃってるし。

れんくんは、全員と結婚する気満々で、ひとりひとりに表参道のチャペル予約するって。

一夫多妻制なれんくんに、「ビック永瀬じゃん!」って返す紫耀くん。

ビック永瀬!アイドルとしてのれんくんは、それが正解だと思う。

紫耀くんのスマホには岸さんの全部がつまっているというお話し。

紫耀くんのスマホには、岸さんが全裸で大の字ジャンプしている写真があるんだって。

それをメンバー全員が持っているキンプリちゃん。

紫耀くんの家に遊びに行った岸さん、一人で野球拳をやりだし、全裸に!!

それにスマホを向ける紫耀くん、どうなの?カオスじゃない?

メンバーの前だから羽目を外せるって岸さん言うけど、普通にヤバい26歳。

そして、その写真を「エアドロしたい」って会場に渡したいれんくんもカオス!

流出=消滅と焦る岸さんも可愛い。

キンプリちゃんの関係は、信頼と絆そのものだね。

MC途中で着替えにいく順番を決めるグーパーで、残ったのはしょうかい。

アリーナ前列にいた、結婚するカップルに結婚について質問タイム。

「いってきますのチュー」と「ただいまのハグ」をしないっていうカップルさんに「した方がいいよー」ってかいちゃん。

かいちゃんは、「いっけきますのチュー」と「「ただいまのハグ」をしたい派なんだね。

Wゆうたとれんくんが着替えから戻って、誰が一番結婚が早いと思うかの会場アンケートを拍手で実施。

着替え後のWゆうたとれんくんの中で、誰が一番結婚が早そうかで、会場で一番拍手が多かったのはじんくん。

そして着替えから戻ったしょうかい、どちらが結婚早そうかで会場で拍手が多かったのは紫耀くん。

岸さんは、自分が一番結婚が遅いと思うって。

父親を見てきて、結婚に対しては消極的な岸さん。

「いろいろ面白い現場をみてきたから」と岸さんに言われても、会場のティアラいろいろ気まずいよね。

結婚の話にノリノリなキンプリちゃん、年頃の男性だもん興味や意識は、そりゃああるよね。

年齢的にも、末っ子よりもお兄ちゃん組の方が早く結婚しそうではあるし、紫耀くんにいたっては結婚願望がもともと強いからなくもないとは思うけど…

実際その時が来たら、お祝いしてあげられるティアラでいないといけないとは思いました。

実際できるかわからないけど笑。

10月2日夜公演は、キンプリちゃんが結婚を意識する男性だということを思い知ったMCでしたね。

キンプリライブ2022宮城セキスイハイムスーパーアリーナ10月2日公演に参戦したティアラのネタバレ感想コンサートレポート

キンプリライブ2022宮城セキスイハイムスーパーアリーナ【King & Prince ARENA TOUR 2022 Made in】、10月2日公演のオープニングやコンサート中、ファンサなどの様子は公演終了後に紹介します。

10月2日昼公演

今日のキンプリちゃんのビジュアル。

紫耀くんは黒髪サラスト、れんくんも黒髪サラスト。

しょうれんの双子味が強まってる。

かいちゃんは、前髪ありでナチュラルな感じでゆるふわパーマ。

じぐひらメッシュも、岸さんの短髪も健在で、相変わらずカッコいいキンプリちゃん。

コンサート中、イチャイチャなのにMCでかいちゃんに文句を言う岸さんも可愛いし、もうウザがらみも可愛い。

「Trace Trace」前に、一人唇「ぷるるるるー」って震わして発声練習する岸さん。

紫耀くんに「今やる?」ってツッコまれて、反省してる岸さんに、笑うれんくん、平和。

10月2日昼公演「Seasons of Love」のマイク争奪戦の勝者は紫耀くん!

ぶっちぎりの速さでゴールして、超適当で「ありがとうございます。みんな大好きです。」で曲紹介へ…紫耀くん…。

10月1日は朝は早くから、夜遅くまで頑張ったキンプリちゃんと紫耀くん。

今日も元気いっぱい、キンプリワールドを繰り広げてました!

10月2日夜公演

昼公演から、ガッツリビジュアルを変えてきたのはかいちゃん。

昼公演はゆるふわパーマだったのに、夜公演では濡髪パーマに変えて男味強い。

そして、永瀬廉の黒髪優勝が宮城公演では印象的だね。

10月2日夜公演の「Seasons of Love」のマイク争奪戦の勝者はじんくん!

「頑張ったね!」な感じでじんくんの頭ぽんぽんする紫耀くんが愛おしすぎだし、王子様なじんくんが「大好きだよ」を歌うのエモすぎる。

そして今日も丁寧なファンサをもらった報告多数あったね。

コンサート会場にきている小さいお子さんが近くにいる人は「優しくしてあげて」っていう紫耀くんも、

「俺が一番カッコいい」オーラでステージを歩き回るれんくんも、

一生懸命ファンサしまくる岸さんも、

紳士なじんくんも、俺のファンへの手厚いファンサをしまくるかいちゃんも

本当に素敵なキンプリちゃんを堪能できるコンサートでした。

まとめ

キンプリちゃんのコンサート、5会場目の宮城セキスイハイムスーパーアリーナ公演も終わりましたね。

無事宮城公演を終了できたこと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

メンバーの忙しいスケジュールを考えると、宮城セキスイハイムスーパーアリーナ公演も、キンプリメンバー全員そろって、誰も欠けることなくコンサートが開催できること、とてつもない努力だと思っています。

大好きな人たちに会える奇跡も、キンプリちゃんがみんな元気でいてくれることも本当に尊いです。

参戦ティアラちゃん、いつも幸せのおすそ分けをありがとうございます。

お留守番ティアラの私も、参戦ティアラちゃんからの幸せのおすそ分けで、一緒に幸せな時間を過ごすことができています。

まだたくさんの人が感染している状況で行われるコンサートです。

コンサート中、テンションMAXで声が出ちゃう気持ちはすごくよくわかります。

でも、ぜひ参戦ティアラちゃんの力で、キンプリちゃんと、キンプリちゃんの公演を支えてくれているスタッフと、周りのティアラちゃんの安全と無事を守って欲しいです。

キンプリのアリーナツアーも残すところ愛知・福岡・北海道の4会場です。

次の名古屋ガイシホール公演は、宮城公演のわずか4日後。

5人そろって無事すべての公演を走り抜けることができるように、

毎日、キンプリちゃんがひとりも病気やケガなく過ごせるように祈ってます。

参戦するティアラちゃんたちが、無事キンプリちゃんに逢えて、幸せな時間を過ごせるように祈っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次