神宮寺勇太出演准教授・高槻彰良の推察season2第1話あらすじ・ネタバレ(3月5日放送)

2022年3月5日から、フジテレビ系オトナの土ドラ『准教授・高槻彰良の推察season2』の地上波放送が始まります!

『准教授・高槻彰良の推察seson1』では、久しぶりのドラマ出演となった神宮寺勇太さんが、孤独な大学生役を熱演しています。

イケメンオーラを完全に消して、苦悩を抱えた大学生役の熱演で、じんくんの演技力の底なしの力を感じました!

今作はHey!Say!JUMPの伊野尾慧さんが初主演で、ジャニーズの先輩後輩の共演でも話題です。

このドラマ撮影で仲良くなった伊野尾くんとじんくんの撮影の裏側秘話も魅力的な『准教授・高槻彰良の推察』。

season1の放送終了後、WOWOWで先行放送されたseason2(2021年10月10日~放送)が、ついに2022年3月5日から地上波で放送されます!

この記事では、その准教授・高槻彰良の推察season2第1話のあらすじ・ネタバレを紹介します。

『准教授・高槻彰良の推察』で、キンプリ神宮寺勇太さんの演技をめいっぱい楽しみましょう!

かおけぴ

私が紹介するネタバレは、箱推し深紅ティアラ目線です!

すでに放送された回のネタバレ・あらすじはこちらにまとめてあります。

目次

第1話 あらすじ・ネタバレ

第1話 あらすじ

怪異に目がない完全記憶能力を持った民俗学の准教授・高槻彰良(伊野尾慧)と、幼少期の不思議な体験によって嘘が歪んで聞こえるようになってしまった大学生・深町尚哉(神宮寺勇太)の運命的な出会いから1年。

高槻研究室にとある相談が舞い込んでくる。

奥多摩で起きたバス事故の生存者が「奇跡の少女」として多くの人に崇められているというのだ。

相談を持ち込んだフリーカメラマンの寺内一(小池徹平)はその真偽を確かめてほしいという。

普段なら怪異にテンションが上がるはずの高槻の様子がおかしいことに気付く尚哉だったが、研究室の院生・生方瑠衣子(岡田結実)と、高槻の幼馴染の刑事・佐々倉健司(吉沢悠)とともに真相を確かめにいくことに。

“奇跡の少女”刈谷愛菜(粟野咲莉)とその母・真紀子(矢田亜希子)が住んでいるのは奥多摩湖を見下ろせる広い古民家だった。

そこも支援者から譲られたという。

事故以来、声が出せなくなったという愛菜に代わり、真紀子から話を聞く高槻たちだったが、特に怪しい事実は浮かび上がらなかった。

ただひとつ、真紀子がついた嘘以外は


―――錯綜するそれぞれの思い。

果たして「奇跡の少女」は本物の怪異なのか?そんな中、相談者の寺内にも秘密があることが分かり――

人間の光と闇を描く重厚なノンストップ民俗学ミステリー!!この出会いが、高槻自身の忌まわしい過去の記憶を呼び覚ますことになる――!?

https://tv.yahoo.co.jp/program/96493857


\ 『准教授・高槻彰良の推察』1話から最新話を配信中。まずは2週間無料体験!! /

第1話 ネタバレ

※3月5日放送終了後に更新します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる