ナイト・ドクター第8話あらすじ・ネタバレ(8月23日放送回)

2021年6月21日から、フジテレビ月曜9時枠連続ドラマ『ナイト・ドクター』が始まりました。

『ナイト・ドクター』には、医師役でキンプリ岸優太さんが出演し、久しぶりにドラマで演技をする姿を見せてくれます。

波瑠さんが主演で、まわりを固めるキャストも演技派で豪華な『ナイト・ドクター』。

今回は、そのナイト・ドクターの第8話のあらすじ・ネタバレを紹介します。

月9『ナイト・ドクター』で、キンプリ岸優太さんの演技をめいっぱい楽しみましょう!

かおけぴ

私が紹介するネタバレは、箱推し深紅ティアラ目線です!

すでに放送された回のネタバレ・あらすじはこちらにまとめてあります。

目次

第8話 成瀬が下す衝撃の決断!オペを中止した意味とは? あらすじ・ネタバレ

朝倉美月(波瑠)は成瀬暁人(田中圭)が里中悟(古舘佑太郎)から脳外科に移るよう誘われている姿を見てしまう。美月が話を聞くと、成瀬は素直に脳外科の高梨英樹部長(益岡徹)からも脳外科医を目指すよう勧められていると話した。だが、成瀬は八雲徳人院長(小野武彦)や本郷亨(沢村一樹)がナイト・ドクターとして受け入れてくれたことに恩を感じ、決めかねている。

高岡幸保(岡崎紗絵)と深澤新(岸優太)の部屋に行った美月は、成瀬の事情を話してしまう。すると幸保はナイト・ドクター制度存続の危機だと美月より慌てだす。美月に影響を受けた幸保は今の仕事にやり甲斐を感じていたのだ。その夜、勤務に就いた幸保は成瀬を気遣い始める。幸保は成瀬を引き留めようと懸命なのだ。


そんな時、くも膜下出血の患者が運び込まれた。成瀬は進んで執刀にあたるが、通常の動脈瘤ではないため手術を断念。手術の様子を見ていた深澤や桜庭瞬(北村匠海)はショックを受ける。何より諦めざるを得なかった成瀬の衝撃は大きい。桜庭はこれを機に成瀬が脳外科に移るのではないかと美月たちに話す。


成瀬は患者の手術を高梨に頼みに行く。だが、高梨は留守で、居合わせた里中が執刀することになった。帰ろうとする成瀬に、本郷は脳外科に行くことを迷っているなら自分は止める気もないし、背中を押す気もないと告げた。 休暇の美月は心美(原菜乃華)に誘われたダブルデートで、岡本勇馬(宮世琉弥)、深澤とキャンプに向かう。その頃、成瀬は転科を真剣に考え始めていた

フジテレビ公式サイトより引用

\ 『ナイト・ドクター』1話から最新話を配信中。まずは2週間無料体験!! /

第8話 ネタバレ

成瀬が医大の後輩里中から、脳外の医局に入ることを勧められているところを見かけた美月。

成瀬の気持ちを確認したい美月は、仕事帰りに成瀬に脳外に戻りたいのか聞きました。

成瀬は脳外科医に戻りたい気持ちを持ちつつも、行き場のなかった成瀬を引き受けてくれた指導医の本郷や、八雲院長に恩を感じて異動を迷っていました。

成瀬が脳外科への移動を迷っていることを知った幸保は…?

成瀬が脳外科への異動を迷っていることを美月から聞いた幸保は、ナイト・ドクターに成瀬がいない状況に危機を感じていました。

救急の技術が高い成瀬が抜けると、患者を救命できなくなる…。

ナイト・ドクター制度を守りたい幸保は、良い後輩を演じながら成瀬の異動を全力で引き留めようとします。

脳動脈瘤がある患者の手術を行うことになった成瀬は…?

救急搬送されて成瀬が引き受けた患者は、クモ膜下出血で、検査の結果手術が必要な状態でした。

成瀬は自分が手術を執刀すると申し出、手術を開始しますが、途中で手術の中止を判断することに。

画像ではわかりませんでしたが、患者の病状は、解離性脳動脈瘤でクリッピングすることで破裂し、多量出血する可能性がありました。

手術を中止し、専門の脳外科に任せることにした成瀬ですが、脳外に診察を依頼できるのは翌朝。

朝まで治療できずに何かあったらどうするのだと、家族に責められますが、どうすることもできずに無力さを感じていました。

翌朝、脳外科の部長に患者紹介しようと脳外科の医局を訪れた成瀬。

後輩里中に検査画像をみせると「自分ができる手術だから」と里中が患者の手術を引き受けてくれました。

成瀬は自分ができなかった手術の技術を持つ後輩に、驚きと焦りと嫉妬を感じ、脳外科への異動にさらに悩むのでした。

美月とキャンプに行く深澤は…?

心美が、自分の外出にあわせてセッティングしたWデート。

美月と一緒にキャンプに行く深澤は、心美からのアドバイスどおり美月に男らしさをアピールするように努力します。

それでも深澤は美月のペースに巻き込まれ、なかなか男らしさをアピールできません。

キャンプを楽しむ心美を心配する兄深澤。

そんな深澤を見ていた美月は、深澤に「いつか美月ちゃんの病気を治せる医者になって」と言います。

美月の言葉に深澤は「心美の病気を治す研究をするためには、いつかナイト・ドクターを辞めなければならない」こと「ナイト・ドクターを続けて日本の救急医療を良くしたい気持ちがあること」その二つで迷う気持ちを打ち明けます。

深澤は、成瀬も「脳外科医に戻りたい気持ち」と「ナイト・ドクターを続けたい気持ち」で迷っているのではないか…と美月に言います。

キャンプを楽しんだ心美は、兄がナイト・ドクターになってから、活き活きと働いてることを美月に感謝し「これからも兄を公私ともにお願いします」と頼んでいました。

成瀬がふたたび脳外科の手術に…

昼間の時間帯に救急搬送されてきたのは脳腫瘍の有名シェフでした。

脳外科の医者は学会参加のための地方出張で不在のために、転院先を探しますが、夜にかかる時間のために受け入れ先が見つからない状態に。

脳外科部長に直接連絡した、昼間の救急部長の鹿島は翌朝まで患者の状態をもたせるように言われますが、患者の病態は急変し、成瀬が手術を執刀することになります…。

脳外科に異動することを悩む成瀬の、今後の進路を決めるきっかけになった今作。

ナイト・ドクターを続けるか、脳外科医に戻るか…

自分の使命を考え悩む成瀬のエピソードが素敵すぎる回でした。

これは放送を見た直後の私の感想です。

Wデートで男らしさをアピールできなかった深澤新は残念だったけど…

次週はまた深澤兄妹が主軸のストーリー。

ナイト・ドクターラストスパート!

それぞれの生きる道がどうなっていくのか目が離せません!!

8月30日の放送がとても楽しみです!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる