おかえりモネの放送開始はいつ?永瀬廉の撮影場所、髪色変化、撮影秘話まとめ

永瀬廉出演の朝ドラ『おかえりモネ』はいつから?撮影場所、撮影秘話、髪色変化まとめ

2021年5月に放送が決定しているNHK朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』

King&Prince永瀬廉さんの出演が決まっています。

放送開始はいつからなのか?、撮影場所や目撃情報、撮影秘話や、ドラマ先取りの永瀬さんの髪色の変化をまとめて紹介します。

※撮影場所、目撃情報、永瀬さんの髪色変化や撮影秘話は情報が出たら随時更新します。

目次

おかえりモネの放送開始はいつから?

2021年前期のNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』の放送開始日は

5月17日(月)からです。

NHK公式発表はこちら

通称「朝ドラ」として毎年、前期後期で放送されるNHK連続テレビ小説。

2020年前期放送の『エール』から、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために放送期間が短縮されました。

『エール』はもともと全『130回』の放送予定が『120回』

2020年後期の『おちょやん』の放送回数は『115回』です。


『おかえりモネ』の放送回数は現時点では未定となっていますが、例年よりも2週間程度短い、全『120回』程度の放送回数になるのではないかと言われています。

おかえりモネに出演する永瀬廉の撮影場所と目撃情報

NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』は、「3・11」で被災した宮城県の気仙沼にかつての活気を取り戻そうと、主人公の永浦百音(ながうら・ももね)ことモネが、気象予報の知識と技術を活かしながら奮闘する物語です。

主人公のモネは高校卒業までを気仙沼で、高校卒業から気象予報士に合格するまでを登米で、気象予報士になってからは東京で、そして気仙沼に戻り故郷のために奮闘するというストーリーで、撮影は気仙沼、登米、東京で行われます。

永瀬廉さんが演じる及川亮(おいかわ・りょう)は、高校卒業後、地元で漁師見習いとなり、その後も漁師と働く設定なので、ロケは主に気仙沼で行われています。

2020年9月28日に『おかえりモネ』に出演することが発表された永瀬さん。

その後10月下旬から気仙沼で撮影している姿が目撃されています。

モネの登米、東京の撮影が終わって、舞台が気仙沼に移ったら、永瀬さんの目撃情報がどんどん増えていくと思います。

撮影目撃情報 10月25日 気仙沼漁港

金髪、半袖の漁師姿で、気仙沼漁港とそのちかくのお魚いちばで撮影が目撃されています。

撮影目撃情報 11月6日 気仙沼

黒髪になってはじめての撮影で目撃情報が出ています。

モネの母校や幼なじみたちの母校である大島中学校で撮影していたという情報があります。

撮影目撃情報 11月7日 気仙沼

11月6日同様、黒髪での撮影が目撃されています。

撮影目撃情報 3月17日 気仙沼

3月17日、気仙沼での撮影が目撃されています。目撃情報の髪色は金髪でしたね。

おかえりモネの撮影で永瀬廉の髪色に変化が…

月日髪色変化
10月11日 (L&コンサートツアー最終日)金髪
10月25日 (撮影目撃情報)金髪
11月 6日 (撮影目撃情報)黒髪
12月31日 (紅白・カウコン)金髪
1月 (出演しているテレビ番組など)落ち着いた茶髪
3月17日(撮影目撃情報)金髪
3月19日 (アカデミー賞授賞式)落ち着いた茶髪

2020年配信コンサートL&(10月9日〜11日)では金髪だった永瀬廉さん。

『おかえりモネ』の撮影が始まったら黒髪になるのでは?

と言われていましたが、撮影がはじまり、気仙沼漁港で漁師姿を見せた永瀬さんの髪色は金髪のままでした。

及川亮は、高校を卒業してすぐ漁師見習いになったので、その時の髪色は金髪だと予想されます。

その後年末の紅白歌合戦やカウントダウンコンサートでは金髪のままだった永瀬さん。11月の撮影で目撃された黒髪は、一時的に黒くしたもののようです。

2021年、年が明け現在は落ち着いたブラウンの髪色になっています。

3月、気仙沼で撮影の目撃情報では金髪でしたが、数日後のアカデミー賞授賞式では落ち着いた茶髪になっていましたね。

永瀬さんの誕生日(1月23日)も『おかえりモネ』の撮影だったとラジオで話していたので、大人になった「及川亮」は落ち着いたブラウンの髪色のようです。

おかえりモネに出演する永瀬廉の撮影秘話

『おかえりモネ』の撮影秘話は、永瀬廉さんの自身のラジオ

「King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN」 木曜日 23:30〜23:45ごろ 文化放送(AM1134/FM91.6)

で聴けることが多いです。

2021年2月8日放送のラジオでは、撮影中の誕生日サプライズについて話していました。

誕生日サプライズ

『おかえりモネ』の撮影でも誕生日を祝ってもらった永瀬さん。

本を渡されるシーンのリハ中、監督から「本をあけてみて」と言われてあけてみると

「りょうちん、お誕生日おめでとう」って書いてあった。

そこには内野さん、鈴木さん、浅野さん、みーちゃんがいて、

お酒やハンドソープやお花とかいろいろいただいて、

すごくうれしかったのに、サプライズが苦手で、びっくりしちゃって反応できなかったけどすごくうれしかった。

朝ドラの現場でも祝ってもらってうれしかった。

2021年3月11日放送のラジオでは、10年前に起こった東日本大震災について、気仙沼のドラマにかかわることでの想いを話しています。

東日本大震災・気仙沼への想い

東日本大震災からちょうど今日で10年がたちました。

今『おかえりモネ』でも気仙沼の方にお邪魔させてもらっていたりして、

まだ復興しきっていない部分ももちろんあったりして

実際に気仙沼の方々とふれて、暖かさにもすごい直接感じられたから

余計に気になる土地でもありますよね、気仙沼という土地が

でもこれからもどんどん良い方向に向かっていくように僕もなにかと力添え

おかえりモネという作品で僕自身が演じることで、少しでも知ってもらえる方があらためて増えたらいいなと思います

これからもお互いがんばっていけたらなと思います。

できるだけ永瀬さんの言葉で伝えたかったので、なるべくそのまま文字に起こしました。

撮影で気仙沼の人たちに触れ、東日本の復興への想いも今までと違うものになった永瀬さん。

永瀬さんが出演することで『おかえりモネ』を見て、気仙沼や震災であったことをあたらめて知る人がたくさん増えます。それが復興への後押しになるといいですね。

放送開始前からとても楽しみな『おかえりモネ』

ドラマの放送や内容も、撮影の裏側もとても楽しみですね。

この記事は、放送前から放送中まで情報があがったら随時更新していきます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる